• TOP
  • 土地活用成功事例
  • リスクの高いオーナールーム付き賃貸マンション建築をやめて
    二世帯住宅+貸しパーキングで相続税がかからず安心の土地活用経営を実現。
  • 二世帯住宅・貸しパーキング

リスクの高いオーナールーム付き賃貸マンション建築をやめて
二世帯住宅+貸しパーキングで相続税がかからず安心の土地活用経営を実現。

大阪市淀川区 M様

  • カテゴリ
    二世帯住宅・貸しパーキング
    構造
    木造
    戸数
    1戸

ご相談時点での用地物件条件

  • 新大阪に実家所有
  • ご両親が高齢になり売却か土地活用を検討

相談当初のご要望

大手ハウスメーカーからの3億円の賃貸マンション提案に不安を持たれ相談

新大阪の実家にご両親が住まれており、ご高齢になったことをきっかけにその土地を売却か土地活用を行うか検討されていました。大手ハウスメーカーから3億円のオーナールーム付きの賃貸マンションを提案されていましたが、想定よりも額が大きく不安を抱えられており、進和建設工業にご相談いただきました。両親との一緒に暮らす二世帯住宅も検討されていましたが、立地が良いため、相続税が高くなってしまわないかという懸念がありました。

事例の提案のポイント

  • オーナールーム付き賃貸マンションの収支シミュレーションを実施。
  • ご両親と一緒に暮らす二世帯住宅を提案し残りの土地を貸しパーキングとして提案。
  • 小規模宅地の特例を活用し、相続の際の土地評価を下げた。

ご提案内容の詳細

シミュレーションを行い、当初提案を受けていたオーナールーム付きの賃貸マンションは年間収入が400万程度でリスクが高いためやめた方が良いと提案をいたしました。市場調査を行い、当初受けられていた提案と同等の収入を見込めるため、ご両親と一緒に暮らす二世帯住宅を建て、残りの土地を貸しパーキングとして活用する提案を行いました。また、懸念とされていた相続税に関しては、小規模宅地の特例を活用し、相続の際の土地評価を80%減少させることで相続税をかけずに実現する提案を行いました。

ご相談いただいた結果

After

相続税がかからず、年間400万円の収入を実現。
親子で仲良く暮らしながら安心の駐車場経営を継続中。

高額なオーナールーム付きの賃貸マンションでのリスクを考慮に入れ、二世帯住宅+貸しパーキングの提案に切り替えたことで、当初受けられていた提案と同等の年間約400万円の収入を得ることが出来ました。また、懸念されていた相続税もかからず、安心の駐車場経営を実現されています。

<画像は準備中です>