• TOP
  • 土地活用成功事例
  • 文化住宅の老朽化に伴う建て替えを検討。
    定期借地契約の提案で立ち退き費用・解体費用を0に!
  • 戸建賃貸

文化住宅の老朽化に伴う建て替えを検討。
定期借地契約の提案で立ち退き費用・解体費用を0に!

堺市東区 S様

  • カテゴリ
    戸建賃貸
    完成
    平成22年竣工
    構造
    木造
    戸数
    2棟

ご相談時点での用地物件条件

  • 堺市東区
  • 築40年をこえる文化住宅2棟を所有
  • 物件の老朽化が進行

相談当初のご要望

文化住宅の老朽化に伴い、入居者の生活を守れるのか不安だった。

当初文化住宅物件の老朽化に伴い、建て替えを検討していました。進和建設工業以外の会社からも提案を受けていたのですが、他社の提案だと立ち退き費用・解体費が高くつき、事業計画がひっ迫してしまうため、低予算でどうにかならないかと進和建設工業に相談に来られました。

事例の提案のポイント

  • 1棟ずつ立ち退きをさせ、解体していくという長期スケジュールを立てた。
  • 定期借家契約を使うことで、無駄な立ち退き費用を無くした。

ご提案内容の詳細

まず、建築以外にかかる費用を抑えるために定期借家契約の提案を行い、無駄な立ち退き費用を0にすることを実現しました。また、入居者の多い棟から入居者の少ない棟への転居を優先することで普通借家契約を定期借家契約に巻きなおすことができました。

ご相談いただいた結果

After

立ち退き費用の大幅削減を実現!戸建賃貸経営をスタート。

入居者の多い棟に住まれる入居者への説明を行い、転居の完了を進めました。もう一つの棟に残る入居者の半数以上は定期借家契約での入居者のため、立ち退き費用を大幅に削減することに成功しました。その後、全て空室になった棟を取り壊し、戸建賃貸の建築を実施し戸建賃貸経営をスタートされました。