• TOP
  • 土地活用成功事例
  • 一度入居したら離れられなくなる!
    現地に足を運んだからこそ完成した安心感も貸すことのできる
    付加価値型マンション。
  • 防犯マンション

一度入居したら離れられなくなる!
現地に足を運んだからこそ完成した安心感も貸すことのできる
付加価値型マンション。

堺市中区 T様

  • カテゴリ
    防犯マンション
    完成
    平成22年竣工
    構造
    鉄筋コンクリート造
    戸数
    3階建 12室
  • スタッフメッセージ

    今回のご相談は近年問題となっている跡継ぎ問題の内容でした。農家などの跡継ぎがいなくなってしまい、土地が余ってしまうなどの悩みに対して私たちだからこそできることがあると考えています。跡継ぎがいない状況を諦めるのではなく、新しい解決方法を一緒に考えましょう。

    西田 泰久
    担当スタッフ
    西田 泰久

ご相談時点での用地物件条件

  • 200坪の農地

相談当初のご要望

跡継ぎのいなくなった土地の活用方法

お客様は代々、農業を営んできた家系でした。しかし、年齢や体力を加味すると農作業が厳しくなってきており、息子様も引き継いでいくつもりはないという状況でした。そこで農業に活用してきた土地を使うことで別の方法で活用できないかとご相談をいただきました。

事例の提案のポイント

  • 農地として活用していたこともあり、駅から遠い立地の悪さから入居についての心配がぬぐえなかった。
  • 入居者のニーズから立地の悪さをカバーできる付加価値のついた建物が必要。
  • 入居者のニーズから防犯・炭の付加価値をつけること効果的と考えた。

ご提案内容の詳細

初めはマンションを考えさせていただきましたが、実際に土地を拝見させていただきましたところ、農地として活用していたこともあり、駅から遠い立地の悪さから入居についての心配がぬぐえませんでした。そのため、防犯や炭などの付加価値の高いマンション建てることによって、入居者のニーズから立地の悪さをカバーできると考え、ご提案させていただきました。

ご相談いただいた結果

After

立地の悪さが目立つ土地
1度入居された方が住み続けたいと思っていただけるような付加価値型マンション実現

今回弊社にご相談いただいた内容は農地ということもあり、土地が広く、活用の幅が一見多く考えられますが、現地に足を運び目で見ると立地の悪さや土地付近の薄暗さなどが目につきました。そのため、立地の悪さをカバーする付加価値であり、入居者が住む際にネックとなる部分をフォローできる付加価値をご提案させていただきました。現在は安心感を貸すことができるマンションとして、一度入居していただいた方が住み続けていただける、住み続きたいと思っていただけるマンションとして活用していただいております。