⼟地活⽤なら⼤阪の進和建設工業株式会社

お気軽にお問い合わせください:072-252-1049

スタッフブログ

スタッフブログTOPへ

頭の良い子に育てる家づくり

2018.06.22  記:  佐野 暢亮

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

進和ホームの幸せづくり専門家 佐野です。
C_J9A9319-Edit-e1466587560120

今日は、頭の良い子に育てる家づくりをお届けします。
みなさんが子どもの頃は、家の中のどのスペースで勉強していましたか?
実は、子ども部屋ではなく
リビングやダイニングで勉強している子の方が成績が良い、というデータがあります。
個室を与えれば、頑張って勉強するだろう。

親はそう思って子ども部屋を用意します。
しかし、それは一方的な願望でしかないんですよね・・・
なぜなら、しつけをせずほったらかしの場合が多いからです。
人は誰もが楽な道を選びます。
もちろん、みなさんもお子さんも同じです。
良い子に育てるためには、まず、子どもに対する教育方針や良い子の価値基準が定める必要があります。
「それに基づいて子ども部屋を与えるのか、それとも与えないのか?」
「与える場合はどういうかたちで与えるのか?」
ということを考えてください。

日本のほとんどの家は、プランが子ども中心になってます。
例えば、住宅展示場がそうです。
住宅会社が提供している基本プランも子ども中心。
しかし、考えてみてください。
子ども部屋は、二階で東南の角部屋にありませんか?
そして、必ずと言っていいほどベランダが付いてます。
明るくて温かく、見晴らしが良い。
つまり、家の中で一番良い場所ですよね。
それでは、みなさんにここで質問です。
その子ども部屋、一体何年使われますか?
長くても20年くらいですよね。
普通、10年から15年だと思います。
しかし、子どもが巣立った後、最低でも20年、長ければ30年40年その家で生活するわけです。
だったら、家を建てる時、子ども中心ではなく、夫婦中心の家づくりを考えても良いのでは。
夫婦の寝室は最も居心地のいい場所に。
部屋は超高級ホテルのような寝室。
夫婦の部屋にお金をかけた方が良いと思います。

また、子ども部屋の代わりに、ご主人用の書斎。
奥さん用の家事室。
子どもには、受験の時だけその部屋を貸す。
そうすれば、無駄にならないですね。
そして、少ない予算でも楽しい生活が長く送れると思います。
では、頭の良い子に育てるための6つのポイントをお伝えします。

1つ目は、取り入れる建材です。
建材をとにかく害の無いものにしてください。
2つ目は、間取り
独立した子ども部屋を作るよりは、家族中心の間取りにしてください。
快適な子ども部屋を作ると、居心地が良いので、子どもはそこへ入ったら出てきません。
物理的に接触機会が少なくなるので、コミュニケーションが取れなくなります。
3つ目は、子どもの教育方針を決めることです。
それに基づいて、子ども部屋をどうするかを決めてください。
4つ目は、夫婦の寝室を快適にすることです。
夫婦の寝室を快適にすれば、夫婦円満になるわけです。
夫婦喧嘩ばかりしていたら、子どもに悪影響を及ぼします。
5つ目は、バス、洗面、トイレを夫婦の寝室の近くにすることです。
広くてゆったり、そして快適に使えるようなものにしてください。
これも超高級ホテルの作りが参考になります。
本当に重要なことなので、みなさん楽しみにお待ち下さいね。


TEL:090-3058-0317

Mail:sano@e-shinwa.net

佐野暢亮

建物を
建てる

土地活用のお問い合わせ:072-252-1049

お問い合せはこちら

資料請求はこちら

迷っている方、今すぐお問い合わせ下さい

ご相談やご質問、各サービスのお申込みを以下のフォームより承っております。
必要事項をご入力のうえ、最後に「入力を確認する」をクリックしてください。
内容を確認後、担当よりご連絡させていただきます。

お名前必須
フリガナ必須
ご住所/所在地
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 丁目番地
  • 建物名など

※資料をご希望の方は、お送りするためのご住所をお書きください

TEL
E-MAIL必須
情報お届け必須

希望された方には、今後弊社で開催されるセミナーや、
最新の資産運用等に関する情報をいち早くお届けします。

お問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営に関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい

サービスお申込み

セミナーのお申込み

参加希望のセミナーの日時をご記入下さい。

 年   月   日   時〜

資料ご請求 (必須)

「土地活用・マンション経営・税金お悩み解決」虎の巻パックをご希望されますか?

自由記入欄

その他のお問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営
関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい。

活用をご検討中の土地についてお聞かせ下さい

土地の所在地
  • 都道府県 例)大阪府
  • 住所
    例)堺市中区百舌鳥梅町1-301
土地の面積
現在の活用状況

4. その他(以下にご活用内容をご入力下さい)

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の事項を「公表」いたします。

1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項
取得した個人情報は、お客様の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし次の場合は除きます。

(1) 直接書面取得以外で取得する場合の「個人情報」の「利用目的」
お客様から直接書面に掲載された個人情報を取得する場合はその都度、お客様に利用目的を明示させていただきます。
それ以外で個人情報を取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。
1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
2. 第三者への開示
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体及び財産の保護のために緊急の必要性がある場合
(3) 協力会社と提携して業務を行う場合(協力会社に対しても適切な管理を要求します)

1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
3. 開示・訂正・削除
(1) お客様の自己の情報について照会を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。
(2) その結果誤りなどを指摘され、訂正または削除をご希望される場合は、これに応じます。
4. 安全管理
個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、安全管理のための必要かつ適切な措置を行います。
5. 個人情報の取扱いに関する窓口
当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

お電話の場合: 072-252-1049
お手紙による場合:〒591-8032 大阪府堺市百舌鳥梅町1丁30-1
電子メールによる場合: info@e-shinwa.net
今すぐお問い合わせ

3つのキーワード

お持ちの土地に最適なご提案あります

狭小地
ロードサイド
遊休地

進和建設の土地活用プラン

建物を建てる
土地を貸す

土地活用に関するギモン