⼟地活⽤なら⼤阪の進和建設工業株式会社

お気軽にお問い合わせください:072-252-1049

スタッフブログ

スタッフブログTOPへ

「遺言」について教えて!

2018.07.14  記:  松本 直樹

こんにちは!

新入社員の松本です!

本日は「遺言」についてお伝えしたいしたいと思います!

遺言といえば皆さんどんなイメージをお持ちでしょうか。

やはりサスペンスドラマで見るような、遺産の相続をめぐる財産争いを想像する人は多いことと思います。

そんな遺産の相続をめぐる争い、俗にいう「争続」を防ぐために遺言書を活用する人が増えています。

遺言書は財産を贈与する法的効果があり、被相続人の思いを記載した遺書と区別され、

遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」がありますがトラブルを避けるには

公正証書遺言」が優れています。

 

それではそれぞれの特徴について説明したいと思います。

 

「自筆証書遺言」

遺言者が自ら手書きし、押印します。(定められた方式でなければ効果がありません)

証人がいらず、いつでも、だれでもどこでも作成でき、費用もかかりませんが遺言者の死亡後に遺言書が発見されない場合や発見されても隠匿あるいは破棄される恐れがあります。

開封するには裁判所の検認が必要です。

 

「公正証書遺言」

遺言者が公証認に遺言の内容を口述し、公証人がこれを筆記して、作成します。(手話通訳又は筆談により作成することもできます)

2人の承認と手数料が必要ですが、隠匿・破棄の危険性がなく確実な遺言書です。

 

「秘密証書遺言書」

遺言者が遺言の内容を秘密にしたまま、公証人及び2人以上の承認の前に封書を提出し、自分の遺言書であることを申し述べます。

開封するには裁判所の検認が必要です。

 

遺言書の作成が特に必要と思われる方

  • 子供がなく配偶者と兄弟姉妹が相続人になる場合、配偶者にすべての財産を相続させたい場合
  • 子供の配偶者に財産を相続させたい場合
  • 一代飛ばして孫に相続させたい場合

以上基本的なのことを頭にいれたうえで円滑な相続を考えていきましょう!

 

建物を
建てる

土地活用のお問い合わせ:072-252-1049

お問い合せはこちら

資料請求はこちら

迷っている方、今すぐお問い合わせ下さい

ご相談やご質問、各サービスのお申込みを以下のフォームより承っております。
必要事項をご入力のうえ、最後に「入力を確認する」をクリックしてください。
内容を確認後、担当よりご連絡させていただきます。

お名前必須
フリガナ必須
ご住所/所在地
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 丁目番地
  • 建物名など

※資料をご希望の方は、お送りするためのご住所をお書きください

TEL
E-MAIL必須
情報お届け必須

希望された方には、今後弊社で開催されるセミナーや、
最新の資産運用等に関する情報をいち早くお届けします。

お問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営に関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい

サービスお申込み

セミナーのお申込み

参加希望のセミナーの日時をご記入下さい。

 年   月   日   時〜

資料ご請求 (必須)

「土地活用・マンション経営・税金お悩み解決」虎の巻パックをご希望されますか?

自由記入欄

その他のお問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営
関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい。

活用をご検討中の土地についてお聞かせ下さい

土地の所在地
  • 都道府県 例)大阪府
  • 住所
    例)堺市中区百舌鳥梅町1-301
土地の面積
現在の活用状況

4. その他(以下にご活用内容をご入力下さい)

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の事項を「公表」いたします。

1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項
取得した個人情報は、お客様の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし次の場合は除きます。

(1) 直接書面取得以外で取得する場合の「個人情報」の「利用目的」
お客様から直接書面に掲載された個人情報を取得する場合はその都度、お客様に利用目的を明示させていただきます。
それ以外で個人情報を取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。
1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
2. 第三者への開示
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体及び財産の保護のために緊急の必要性がある場合
(3) 協力会社と提携して業務を行う場合(協力会社に対しても適切な管理を要求します)

1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
3. 開示・訂正・削除
(1) お客様の自己の情報について照会を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。
(2) その結果誤りなどを指摘され、訂正または削除をご希望される場合は、これに応じます。
4. 安全管理
個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、安全管理のための必要かつ適切な措置を行います。
5. 個人情報の取扱いに関する窓口
当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

お電話の場合: 072-252-1049
お手紙による場合:〒591-8032 大阪府堺市百舌鳥梅町1丁30-1
電子メールによる場合: info@e-shinwa.net
今すぐお問い合わせ

3つのキーワード

お持ちの土地に最適なご提案あります

狭小地
ロードサイド
遊休地

進和建設の土地活用プラン

建物を建てる
土地を貸す

土地活用に関するギモン