⼟地活⽤なら⼤阪の進和建設工業株式会社

お気軽にお問い合わせください:072-252-1049

スタッフブログ

スタッフブログTOPへ

新しい住宅購入方法!「中古物件+リノベーション」について

2018.05.26  記:  小坂 侑菜

「家を買うなら注文住宅でこだわりの家を手に入れたい!!」

このように考える人はたくさんいらっしゃると思います。

長く住む家にはやはり夢やこだわりがありますよね!

しかし、それを実現するには多額の資金が必要です・・・。

 

そんなあなたに新しい住宅購入方法「中古物件購入+リノベーション」をご紹介いたします。

 

 

 

時代は中古物件

 

人口減少はこれからの日本における大きな問題であることは誰でも知っている事実だと思います。

それにもかかわらず、新居探しをしている人の多くは新築を求め続けていきました。

この二つの事実から出てきた新しい問題が「空き家の増加」です。

 

今こそ、中古物件を購入することが求められているのです。

 

 

 

リノベーションとは

 

リノベーションとは元の現状以上の新たな「価値」を追加することを意味します。元の状態までの復元を目指すリフォームとは考え方が異なります。

壁紙や和室の畳を新しいもの変えたりする部分的な修繕をリフォーム、間取りを変更したりキッチンの位置を変えたり新しい空間をつくることをリノベーションと言います。

 

中古物件なのに新築同様、またはそれ以上の購入者にとって価値の高い家を手に入れることが可能になります。

 

 

 

「中古物件購入+リノベーション」の魅力

 

「中古物件購入+リノベーション」の魅力は「低価格で自分らしい住まいを実現できる」という事です。

具体的にいうと、

・物件そのものが安い

・物件価格の下落幅が小さい

・セットローンで、リノベーション費用を住宅ローン金利で借りることが可能

・固定資産税、都市計画税が安い

・新築物件よりも、良い立地にあることも多い

・希望の場所(駅近くなど)に住める可能性がある

・物件数が新築物件に比べ圧倒的に多く選択肢が広がる

・間取りも自由に変更可能

・オンリーワンの家を作ることができる

 

ということがあげられます。

 

 

 

「中古物件購入+リノベーション」の注意すべきところ

 

魅力がたくさんある中古リノベーションですが、デメリットやリスクも少なからずあります。

 

・耐久性の不安

・物件に瑕疵があった時

・想定していたリノベができない可能性がある

・住宅ローン減税が受けられない可能性がある

・管理費、修繕積立金が高い

 

などが、デメリットとして挙げられます。

 

大切なことは、これらを理解し、リスクを想定して向き合うということです。

そうすれば必ず新築購入よりも価値の高い理想の住宅購入が可能です。

 

 

あなたも「中古物件購入+リノベーション」で、こだわりの家を手に入れませんか?

 

建物を
建てる

土地活用のお問い合わせ:072-252-1049

お問い合せはこちら

資料請求はこちら

迷っている方、今すぐお問い合わせ下さい

ご相談やご質問、各サービスのお申込みを以下のフォームより承っております。
必要事項をご入力のうえ、最後に「入力を確認する」をクリックしてください。
内容を確認後、担当よりご連絡させていただきます。

お名前必須
フリガナ必須
ご住所/所在地
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 丁目番地
  • 建物名など

※資料をご希望の方は、お送りするためのご住所をお書きください

TEL
E-MAIL必須
情報お届け必須

希望された方には、今後弊社で開催されるセミナーや、
最新の資産運用等に関する情報をいち早くお届けします。

お問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営に関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい

サービスお申込み

セミナーのお申込み

参加希望のセミナーの日時をご記入下さい。

 年   月   日   時〜

資料ご請求 (必須)

「土地活用・マンション経営・税金お悩み解決」虎の巻パックをご希望されますか?

自由記入欄

その他のお問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営
関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい。

活用をご検討中の土地についてお聞かせ下さい

土地の所在地
  • 都道府県 例)大阪府
  • 住所
    例)堺市中区百舌鳥梅町1-301
土地の面積
現在の活用状況

4. その他(以下にご活用内容をご入力下さい)

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の事項を「公表」いたします。

1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項
取得した個人情報は、お客様の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし次の場合は除きます。

(1) 直接書面取得以外で取得する場合の「個人情報」の「利用目的」
お客様から直接書面に掲載された個人情報を取得する場合はその都度、お客様に利用目的を明示させていただきます。
それ以外で個人情報を取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。
1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
2. 第三者への開示
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体及び財産の保護のために緊急の必要性がある場合
(3) 協力会社と提携して業務を行う場合(協力会社に対しても適切な管理を要求します)

1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
3. 開示・訂正・削除
(1) お客様の自己の情報について照会を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。
(2) その結果誤りなどを指摘され、訂正または削除をご希望される場合は、これに応じます。
4. 安全管理
個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、安全管理のための必要かつ適切な措置を行います。
5. 個人情報の取扱いに関する窓口
当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

お電話の場合: 072-252-1049
お手紙による場合:〒591-8032 大阪府堺市百舌鳥梅町1丁30-1
電子メールによる場合: info@e-shinwa.net
今すぐお問い合わせ

3つのキーワード

お持ちの土地に最適なご提案あります

狭小地
ロードサイド
遊休地

進和建設の土地活用プラン

建物を建てる
土地を貸す

土地活用に関するギモン